叔母から相続した家を売却しました。(男性/40代)

男性/40代

先日、独身だった叔母の住んでいた家を相続で引き継ぎました。

自分は結婚して妻と子供がおり、自宅も購入済みです。

仕事の都合から叔母の家に引っ越す可能性もまず無かったので、相続した時点で売りたいと考えていました。
そして、相続した不動産を売るなら早めにした方がいいと、色々な人からアドバイスされました。

親族の中にあれこれ言う人が出てくるからだそうです。

自分は親族が少なくその可能性は少なかったものの、早いに越したことはないだろうと、
不動産一括査定サイトを使って、叔母の家を買い取ってくれる業者を探してみました。

叔母とは生前仲良くしていましたし、家をどうして欲しかったかも理解していました。

建物と土地に未練はなくて、引き継いだ我々が困らないように現金化し、
うちの子供たちの進学資金に使って欲しいと事前に聞かされていたんです。

そこで、査定額が高く、早めの買取に積極的な会社を候補にしました。

買取ではなく売却にすれば、より高い価格で売れるかもしれません。
ただ我が家は夫婦共働きですし、手続きに手間をかけるのは叔母も望まないだろうと、最初から買取一本に絞ったんです。

問い合わせた会社はあまり多くありませんでしたが、メールでの対応が丁寧だった会社にお願いし、
無事叔母の家を納得した上で売ることができました。

一括査定サイトのおかげで良い会社がスムーズに見つかり、こちらの要望も伝えやすかったのが助かりました。

不動産を売りたい人は全国に多いと思うので、査定額を調べてみるだけでもかなり役立つと思います。
うちは子供の学資保険を充実させることができて、叔母と一括査定サイトに感謝しています。

人気の不動産一括査定サイトはこちら